ミノキシジルタブレットで髪の毛に驚きの変化

外用薬は血管を拡張して血流を増加させる、ミノキシジル配合の薬が定番

ミノキシジルタブレットについてミノキシジルタブレットの効果と副作用-聖心毛髪再生外来

外用薬は血管を拡張して血流を増加させる、ミノキシジル配合の薬が定番 / 先生の説明や商品の特徴を信じて服用を始めました / 諦めずに続けたことで抜け毛は落ち着き、今度は髪の毛にコシが出てきました

薄毛というと男性の場合はいわゆるAGAが知られていますが、一般的にクリニックでは飲み薬が処方され、必要に応じて外用薬も処方が行われます。
飲み薬は抜け毛を防ぐAGA治療薬が中心で、一方の外用薬は血管を拡張して血流を増加させる、ミノキシジル配合の薬が定番です。
ミノキシジルは外用が基本ですから、殆どのクリニックではスプレータイプなどの形で提供が行われます。
自分も最初は内服薬と外用のミノキシジルを併用していましたが、どうにも効果が実感できず、自分には効かないのかと諦め掛けました。
そんな時に通っているクリニックの先生に紹介されたのが、内服タイプのミノキシジルタブレットです。
本来は薄毛治療に用いる薬ではありませんが、外用よりも効果的で変化が実感できるとのことでした。
ただ心臓に少なからず負担が掛かるので、用法用量を守ることと定期的に検査を受けることが大切だといわれました。
心臓に負担というワードが気になり、リスクが大きい薬という印象を抱いたので、すぐにミノキシジルタブレットに手を出すことはありませんでした。

頭頂部の薄毛ですが、後ろに流せば目立たないくらいになりました。

本当にありがとうございます!

治療法は
フィンペシア1mg
ミノキシジルタブレット5mg
のみです。


シャンプーガシガシ、ワックスべったりでも問題なく生えました。


AGAは、生活習慣や食べ物とはほぼ無関係と実感しています。
pic.twitter.com/EBxV4Zj656

— たつろう@髪が生える (@Oppp7iQ) April 25, 2021